FC2ブログ

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の愛も、君の罰も、すべて分けあうんだ。

2011-07-17-Sun
1話見た時にわけが分らなかったのです。
意味不明だったのです。
展開の早さにびっくりしてしまったのです。

でも

わけが分からないのになんかすごい。

とにかくそう感じてしまったのです。
わけが分からないのにとにかく惹きつけられました。
魅せられたっていうのが正しいのかな?
耽美主義的…っていうのもなんか違う気がするけど、哲学的な世界だった!
以下とても気になった言葉達。空耳なので若干違うかも。
反転でどうぞ!

僕は運命って言葉が嫌いだ。
生まれ、出会い、別れ、成功と失敗、人生の幸不幸。
それらが予め運命によって決められているのなら、僕たちは何のために生まれてくるんだろう。
裕福な家庭に生まれる人、美しい母親から生まれる人、飢餓や戦争の真っただ中で生まれる人。
それらが全て運命だとすれば、神様ってやつはとんでもなく理不尽で残酷だ。
あの時から僕達には未来なんて無く、ただきっと、何者にもなれないってことだけははっきりしてたんだから。

人は何のために生まれるのか。
あくせく毎日を過ごすためだけに人が創られたのだとしたら、それは何かの罰なのか、それとも、皮肉なジョークなのか。
そんなんじゃ、遺伝子にプログラムされた生存戦略に忠実な動物の方がよっぽどシンプルで美しい。
もしこの世界に神様と呼べるものがいるのなら、そいつに一つだけ訊きたい。
人の世界に、運命は本当にあるのか?
もし、人が運命を無視して、本能も、遺伝子の命令も無視して誰かを愛したとしたら、神様、そいつは本当に人なのか?
──なんてね。
俺は、運命って言葉が嫌いだ。
(第1話冒頭・終盤より)


考えさせられる台詞って好きですv

輪るピングドラム

生存戦略しましょーか!


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。